DIMENSION OFFICIAL WEBSITE

DIMENSION

DIMENSION NEWS

DIMENSION-NEWS

DIMENSION

DIMENSION are 増崎孝司(gt)
         小野塚 晃(pf/key/programming)
         勝田一樹(sax)

日本を代表するインストゥルメンタルグループ、DIMENSION。1992年4月、アルバム「Le Mans」でデビュー。それぞれの作品の音楽的評価は高く、日本のインストゥルメンタルシーンを切り開いてきた。ライブ活動もその高い演奏能力を存分に披露し、ジャンルを限定しないクラブ等におけるパフォーマンスや、国内外のフェスティバルイベントにも積極的に参加(韓国SEOUL JAZZ FESTIVALや東京JAZZ、代々木第一体育館でのCROSS OVER JAPAN等)。国内のアーティストだけでなく海外アーティストとも多数共演をしている。2008年,20012年と二度にわたり、韓国でのワンマンライブを大成功に収めた。DIMENSIONの活動としてはもちろん、個々のスタジオミュージシャンやプロデューサーとしての活動も、各方面から注目を浴びている。2012年で活動20周年を迎え、これまでに27枚のアルバムをリリース。

DIMENSION are Takashi Masuzaki (guitar)
         Akira Onozuka (Piano/keyboard/programming)
         Kazuki Katsuta (saxophone)

DIMENSION, the representative instrumental group of Japan, debuted in April of 1992 with the album Le Mans. Their various works have been well-reviewed, paving the way for the instrumental scene in Japan. At their live shows as well, they show their high performance capabilities, and actively participate in performances and overseas festivals not limited to any particular genre (Korea Seoul Jazz Festival, Tokyo Jazz, Cross Over Japan at Yoyogi National Gymnasium, etc.). They have performed not only with domestic artists but with international artists as well. In 2008 and again in 2012, they had huge success performing in Korea. As part of DIMENSION’s activities, of course, they also work as studio musicians and producers, garnering attention from many different aspects. 2012 marked the band’s 20th year active, having released 27 albums up till that point.

増崎孝司 / Takashi Masuzaki

増崎孝司 / Takashi Masuzaki
  • NAME : 増崎孝司 / Takashi Masuzaki
  • NATIVE PLACE : 長崎県
  • DATE OF BIRTH : 1962年12月8日
  • BLOOD TYPE : O型

80年代中期にプロとして活動を始め、これまでに数多くのアーティストのライブサポートやレコーディングに参加する。1990年『Speaks』、1991年『Escape』のソロアルバムでデビュー。1992年にDIMENSION結成。以降リーダーをつとめる。個性ある音作りと柔軟なギターワークには定評があり、そのサウンドは数多くのギタリストに影響を与える。2003年にはギタリスト矢堀孝一氏とのコラボレイトアルバム『月』をリリース。2005年はB'z松本孝弘のレーベル『House Of Strings』より発売された、映画音楽をギターミュージックで綴ったAL『Theatre Of Strings』に参加。2011年、ソロデビュー20年を記念してソロアルバム『In and out』をリリースした。

Masuzaki began working professionally in the 1980s and has recorded and performed with many artists since then. He made his debut with the solo albums Speaks in 1990 and Escape in 1991. In 1992, he formed DIMENSION, and has worked as the leader of the group. He has an established reputation for making music with character as well as nimble guitar work, and his sound has influenced many guitarists. In 2003, Masuzaki released a collaboration album entitled Tsuki with the guitarist Koichi Yabori. In 2005 he participated in the album Theatre of Strings, which composes guitar music for movies, released under House of Strings, the record label of B’z guitarist Takahiro Matsumoto. In 2011, Masuzaki released a solo album in commemoration of the 20th year of his solo debut entitled In and Out.


小野塚晃 / Akira Onozuka

小野塚晃 / Akira Onozuka
  • NAME : 小野塚晃 / Akira Onozuka
  • NATIVE PLACE : 埼玉県
  • DATE OF BIRTH : 1967年7月29日
  • BLOOD TYPE : AB型

18歳でプロとしてスタジオワークをスタート。シンセサイザーからオルガン、ピアノまで、力強さと優しさを兼ね備えた弾きこなしは、ジャズを基盤としながらもジャンルにとらわれないプレイで様々なジャンルのアーティストに絶賛され、DIMENSION以外にも多くのレコーディングや楽曲アレンジに参加している。1996年から渡辺貞夫グループのキーボード&ピアノを担当。モントルージャズフェスティバルをはじめ、多数の海外公演にも同行している。2004年、初のソロアルバム『CHINITA』をリリース、2010年には2ndソロアルバム『Rera』をリリースする等、精力的に活動している。

Onozuka began doing studio work professionally at the age of 18. His ability to play a range of instruments, from the synthesizer to the organ and piano, in a variety of styles from powerful to gentle, goes beyond the standard of jazz and beyond genre; he has received great admiration from a variety of artists from different genres, and outside DIMENSION has participated in many recordings and musical arrangements. In 1996 he became the keyboardist and pianist for the Sadao Watanabe Group. Beginning with the Montreux Jazz Festival, they have performed in various concerts overseas. In 2004, Onozuka released his first solo album Chinita, and in 2010 released the second, Rera, continuing to be very vigorously active.


勝田一樹 / Kazuki Katsuta

勝田一樹 / Kazuki Katsuta
  • NAME : 勝田一樹 / Kazuki Katsuta
  • NATIVE PLACE : 神奈川県
  • DATE OF BIRTH : 1966年9月3日
  • BLOOD TYPE : A型

アルトサックスプレイヤーとして、アンサンブルの中に溶け込む力強さと優しさを調和させたそのスタイルに加え、ブラスセクションのアレンジ力も他のアーティストから高い評価を得ている。一聴して分かるその音づくりと巧みなフレーズは、日本のサックス界の中でも確固たる存在感を放っている。近年のソロ活動として勝田自身プロデュース、『JAFROSAX』名義でクラブ系のミュージシャンとアルバムをリリース。多ジャンルにまたがり大好評を得る(シングル3枚、アルバム4枚リリース)。2014年には初のソロアルバム『Kazuki Katsuta』をリリース。

In addition to being able to blend in with an ensemble as an alto-saxophone player and adjust his style dynamic to gentle, Katsuta has a high reputation among artists for his ability to arrange brass sections. Countless saxophone players have been influenced by his unique, instantly recognizable style. Recently as part of his solo activities, Katsuta released a self-produced album under the name JAFROSAX in connection with famous club musicians. He spans a wide variety of genres and has a great reputation (he has released 3 singles and 4 albums). In 2014, he released his first solo album, Kazuki Katsuta.


Copyright(c) ZAIN RECORDS Inc. All Rights Reserved