HOME | コラム | 014 | 2009 渡辺貞夫カナダツアー #1

2009 渡辺貞夫カナダツアー

2009年9月 更新

 2009年の7月初頭に渡辺貞夫グループのツアーでカナダに行って来ましたので報告したいと思います。日本とカナダは修交80周年ということで色々なイベントが行なわれていたようですが、渡辺貞夫グループが出演したのは歴史と伝統を誇る「モントリオールジャズフェスティバル」と「トロントジャズフェスティバル」です。
 
 成田からまずはトロントに行き、そこで国内線に乗り換えてモントリオールに向かうのですが予定の飛行機に間に合わないというハプニングが…。イミグレーションに相当時間がかかったり、待てど暮らせど荷物が出て来なかったり…、空港スタッフの対応も相当ゆるい仕事っぷり。「これはもしやカナディアンタイムって事?」まあトロント⇔モントリオールはバス便のようにたくさん飛行機が出ているので後の便には乗れて問題なかったのですが、後々までこの「カナディアンタイム」と我々の時間の流れの差を痛感する旅になりました。

 それでは「モントリオールジャズフェスティバル」の様子です。街の一角がジャズフェスの為に通行止めになっており、このエリアのあらゆる場所で演奏が行なわれています。ちなみに私達はこの写真の左手前に見える建物の中で演奏しました。とにかく音楽で一日中にぎわっているという印象です。
 
 こんなにたくさんのバンドを呼び、こんなにたくさんの会場があって運営している側はさぞかし大変なのではないかと思ってしまうのですが、今の日本にない勢いみたいなもの凄く感じるフェスティバルでした。難しく考えて反省ばかりして足が前に出ないより、楽しいんだからどんどん前に行こうよ!みたいなマインドなんでしょうかね?そんなマインドにプラスして行政の全面バックアップもあり、こんなに大規模でしかも街なかのジャズフェスが長く続いているのでしょう。音楽好きとしては羨ましい限りです。

| 1 | 2 | 3 | 4 |