HOME | コラム | 013 | EXPO ZARAGAZA 2008 渡辺貞夫 Share The World #1

EXPO ZARAGAZA 2008 渡辺貞夫 Share The World

2008年9月 更新

 昨年のインドネシア、ジャカルタのジャワジャズフェスティバルに続き、Share The Worldがまたまた海を渡って海外へ!今回はスペインのサラゴサで開かれている万博のジャパンDAYに出演して来ました。スペインのパーカッション&コーラス隊はもちろんの事、ポルトガルのトカルファ、セネガルのドゥグ、そして日本からはエスコーラジャフロが参加しました。そして数曲ですがギターの村治佳織さんもジョイントします。本番は7月22日、23日の2日間。私と貞夫さんはスペインの子供達との練習ということで4月と6月にもサラゴサを訪れました。仲間からは「たくさんスペインに行けて良いよね〜」と言われますがとんでもない!観光する時間も無ければ移動も大変、言葉も通じない、というある意味修行のような旅なのです。スペインには直行便が無いので、どこかで乗り換えなければなりません。(今回はパリ経由)初日はマドリードに泊まったのですが、自宅を出てからホテルの部屋に入るまで丸一日。次の日のマドリード〜サラゴサはおよそ300Kmのバス移動…、いや〜サラゴサって遠いですね!

 これはリハーサルで来た時に乗ったスペインの新幹線AVE。マドリード〜サラゴサを1時間半で結びます。

 AVEの車内はこんな感じ。日本で言う所のグリーン車に乗ればワインが出て来たりおつまみが出て来たりと至れり尽くせり。

 今回のマドリード〜サラゴサ移動はこのバス。AVEに比べて時間はかかりますが、景色をゆっくり眺めながら旅が出来ます。

 街と街の間は本当に何もありません。荒涼とした大地が遥か彼方まで続いています。

 超巨大牛の逆襲!5mはあろうかというこの看板は所々にあったので多分牧場のサインなのかなぁ?

 凄い数の風力発電!聞くところによるとスペインは世界第3位の風力発電大国だそうです。

| 1 | 2 | 3 | 4 |