HOME | コラム | 010 | 2004 渡辺貞夫 South Africa 旅日記 #1

2004 渡辺貞夫 South Africa 旅日記

2004年4月 更新

 渡辺貞夫さんのツアーで南アフリカに行ってきました。ケープタウンで4月10、11日に行なわれた“North Sea Jazz Festival”に出演するためです。私にとって初のアフリカ、音楽的にも非常に興味深い土地であります。ケープタウンの場所は皆さんが社会科の授業で使った地図帳で確認してもらうとして…。アフリカだからといってライオンやキリンやシマウマが近くにいるわけではありません。気候も思った程は暑くなく、意外に過ごしやすいのです。街の雰囲気はアフリカというよりも、近代的なビルが立ち並ぶ港町で、小横浜、小神戸といったところでしょうか。私達は香港経由で南アフリカに入ったのですが、自宅〜成田〜香港〜ヨハネスバーグ〜ケープタウンがなんと約29時間!本当に遠い国でした。治安が悪いとも言われていますが、せっかく行った遠い国、楽しまなきゃ!ということで音楽は勿論の事、観光も楽しんできました。今回もたくさん写真を撮ってきましたので、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

ケープタウンのシンボル、テーブルマウンテン(1087m)。その名の通り山頂が平らでテーブルのような山。
ケープ半島沿いの美しい町、ハウト湾。ここから観光船に乗り、近くのドイカー島で南アフリカオットセイの観察が出来る。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |