HOME | コラム | 009 | 2003 渡辺貞夫 イタリアツアー日記 #1

2003 渡辺貞夫 イタリアツアー日記

2003年10月 更新

 今年の貞夫さんの海外ツアーは、何とイタリアだ!! 今回のコンサートは per i bambini(ペル・イ・バンビーニ)というチャリティープロジェクトで、子供達が夢を持ち、実現を願い、大人へと成長してほしい“Make a wish”という願いが込められています。9月10日にシチリア島のタオルミーナ、12日はジェノバの近く、ポルトフィーノという小さな入江のリゾート、そして14日はフィレンツェで行なわれたコンサートの様子や、みんなが帰った後もイタリアに居残り、遊んできた私の目に映ったイタリアをお伝えします。写真も沢山載せます。ちょっと表示が遅いかも知れませんが、どうぞ最後までごゆっくりお楽しみ下さい。
 
 御存じの方もいるかも知れませんが、イタリアに出発する前日は都内のライブハウスで自分のピアノトリオのライブを行なっていましたし、9月前半も「イタリアに行く前にやっとけー!」という仕事が鬼のようにあり、旅の用意が全く出来ません。おまけに自分が勝手に遊ぶ期間のホテルを探したり、言葉が良く解らないけど予約したりと、そりゃもう大変でした。結局ライブの後ほとんど徹夜でパッキングをして、何とか無事出発しました。
 
 成田からローマまでおよそ12時間、そこで国内線に乗り換えシチリア島のカターニアへ。そこからバスに乗りタオルミーナに入るという本当に長い移動でした。私達の泊まるホテルが何かの手違いで予約されてなく、急遽変更になるというハプニングはあったが、何とか無事に到着。明日から一体何が待ち受けているのか…。

 私の部屋のクーラーは効かないが、テラスがあって眺めは良かった。シチリア島最高峰のエトナ山と美しい海岸線。納さんの部屋はバッチリクーラーが効くのだが、窓の外はゴミ箱。その他にも寝返りをすると落ちてしまいそうな細いベットの部屋や、シャワーを浴びるとトイレットペーパーまで濡れてしまう狭いバスルームetc. 海外のホテルって色々な事があります。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |