HOME | コラム | 004 | バースデーライブ #1

バースデーライブ

2001年8月 更新

 今年も誕生日がやってきました。私も大きい三つと小さい四つになった訳なのですが、例年と違う事といえば、そうです!バースデーライブなんてぇ事をやってしまいました。私がそんな事をしてお客さんは来るのだろうか?という一抹の不安はありましたが、自分の音楽を表現したい!という気持ちに動かされ、色々準備を進めてきました。
 
 当日は予想以上のお客様に来て頂き、本当に感謝しております。こんなにたくさんの人達に誕生日を祝ってもらうのも初めてだし、そこで自分の好きな音楽を演奏出来るなんて、本当に幸せもんです。
 
 そんな訳で、今回の大義名分バースデーライブだけに終わらず、自分名義のライブをこれからもどんどん続けて行こうと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 DIMENSIONの曲、そして私のオリジナルと大活躍してくれたカツヲちゃん。その歌心あるメロディーで今回のLIVEの音楽の幅を更に広げてくれました。
 
 なんといってもパーカーに挑戦してくれたしね。本人に話しを振った時はえーって思ってたみたいなんだけど、かなり新鮮で良かったなぁと思っております。
 
 右の写真は、「オノキンさぁー、ここのリフってこれでよかったっけー?」「えーっとそこはねぇー…。」といういたって真面目なリハーサルの様子です。
 
 今回のライブを行なう上でまず考えたのは、リズム隊を誰にやってもらったら良いのだろうという事でした。私の曲はジャズからファンク、フュージョン、ボサノバと、色々シーンの変わる曲が多いし、DIMENSIONの曲をアコースティックな雰囲気でやってみたいという気持ちもあったので、納さんと鶴谷さんしかいないだろう、という気持ちになるのにそう時間はかかりませんでした。この二人だったらどんなジャンルでも自由に演奏してくれるに違いない、と思いました。
 
 正直な所、こんな事を考えている時はバンドリーダーとして非常に楽しい時なのです。一人でコンサートのシュミレーションをして、よっしゃーいけるぞー、などと勝手に思っていたのですが、リハーサルをしてそれは確信に変わりました。そんな訳で、今回のライブに大、大、大貢献して頂いたリズム隊のお二人を紹介してみたいと思います。

| 1 | 2 | 3 | 4 |